採用情報 採用情報

社員インタビュー 横内 稜汰 社員インタビュー 横内 稜汰

Q1 今、どんな仕事をしていますか。

新築の一般住宅の施工現場で、電気工事を担当しています。配線から仕上げまで、屋内の電気工事のすべてを一人でカバーしています。
入社してしばらくは、先輩に就いて工事や施工のイロハを一から実地で教えてもらいながら仕事を覚えました。現場をほぼ一人で担当するとなると、先輩がいるときとは違って責任は重大になりますが、それだけにやりがいはあります。
工事が完了して家じゅうの電気がパッと点くのを見ると、何とも言えない達成感がありますね。今はとにかく、目の前の仕事にがむしゃらに、貪欲にやっていこうと思っています。

横内 稜汰

Q2 将来これをしたいという希望はありますか。

目標は、公共施設や工場などの大きな建物の電気工事を担当することです。大規模施設などの工事になると、高圧や特別高圧で受電する電気設備などの取り扱いが発生するので、資格取得者でなければできない領域になってきます。そのためにも、電気工事士や施工管理など何種類もある資格をどんどん取得していきたいと思っています。

横内 稜汰

Q3 入社したい人に伝えたいことはありますか

僕は、地元の高校の普通科を卒業して新卒で新井電気工業へ入社しました。それなので入社当時は、電気の知識はほぼゼロに等しい状態でした。けれども3年を経た今の僕は、一般住宅の電気設備なら、すべて一人で施工できるくらいにまで成長しました。これはひとえに、優秀な先輩たちが懇切丁寧に教えてくれたおかげだと感謝しています。また、新井電気工業はいまどきめずらしく、新人を手厚く育ててくれる昔ながらの社風を残す数少ない優良企業でもあると思います。たとえ専門の知識がなくても興味や熱意さえあれば、誰にでも入社の門戸は開かれていると思うので、ぜひ、チャレンジして欲しいと思います。

「横内 稜汰さん」はこんな人 「横内 稜汰さん」はこんな人

春日千広さんより

春日千広さんより

入社当時は僕の下に就いていましたが、正直、「イマドキの若者」だなぁと思っていました (笑)。でも実は、怖いもの知らずでやる気もあり、自分が将来どうなりたいかというビジョンも明確に持っていることを知って、これは大物になるかなぁと密かに期待しています。

春日千広さんより

北澤幸典さんより

横内君は今どきの若者にはめずらしく、非常に協調性のある人です。とにかく自分が苦しくても決してそんなそぶりは見せない、頼まれたときにも絶対イヤな顔をしない。でも、あとで聞いたら実は仕事がいくつも重なっていて大変だったりするのに、やっぱりそういうところは一切見せない。まったくもってチーム思いの人だと思います。

春日千広さんより

六波羅健二さんより

私自身も若いうちは、夜遊びが過ぎて寝不足のまま出社してきたことも多々あるのでよくわかりますが、仕事と遊びのバランスはメリハリをつけることが何より大切だと思います。でもまあ、若い時期は短いので、上手に謳歌してもらいたいと思いますね。